3月例会の中止のお知らせ


湘南慶友会 会員の皆様
 
会長の法学部乙類 原田雅樹です。
会員の皆様もご存じのように、新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。
ここに来て国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。
そして、さらには世界各地で60代を中心として20代の医療従事者から30代~90代まで幅広い年齢層で亡くなった方がおられて、若いから大丈夫と言える状況に現在ありません。
3月14日(土)横浜での例会に関してですが、例会、学習会を開催することで、会員間での感染が拡がり、たとえ御本人が自己責任で参加されたとしても、万が一、御家族に感染を拡げたとしたらこれは自己責任という言葉で解決出来る話ではありません。
肺炎が重症化した場合、かなり短期間で致死的な状況にもなりえますので身近なご家族、本人、職場のためにも感染リスクのあることは避けるに越したことありません。
科目試験であれば、切羽詰まった学生もいると思いますので、試験を全面的に中止にすることに関して問題があるかもしれませんが例会、学習会はまた来年度に行なえば良いだけのことです。
今回、感染リスクを押してまで無理して例会を開催する必要はないと考えます。
以上の理由から、3月例会は中止とします。
過剰反応と反論されたい方がおられるかもしれません。
しかし、1%から99%の間で予め起こりうるという結果が予測出来たことつまり、例会を行なわなければ、感染を防げたという予見性があったにも拘らず例会を行なったため会員に感染を拡大させてしまった場合、開催者は責任を問われることとなります。
もし開催して、本人、ご家族、職場に感染を拡げてしまった場合、開催者側には重い責任があります。
苦渋の決断となりますが、3月例会は中止とさせて頂きます。
出来る限りの感染対策を十分になさって下さい。
このような状況です、会員の皆様何卒御自愛下さい。

 

原田雅樹

 

このコンテンツは湘南慶友会会員向けにアクセス制限されています。
湘南慶友会の会員の方でログインできない場合はホームページの「問い合わせ」か「湘南サロン」でお尋ねください。

既存ユーザのログイン